スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
Newアイテム☆
2007 / 07 / 09 ( Mon ) 07:37:23
Newアイテム☆
とか言ってる場合じゃなかったんですけどね。
切羽詰って購入した代物なんですけどね。

dou

新しいマロンの胴輪です。

マロンは小さい頃から胴輪派でして、首輪の経験がほとんどありません。
一応首輪もあるのですが(犬用リュックサックを背負わせたかった飼い主側の身勝手により購入)、使い慣れないため、尻込みするわ、引っ張ると「ぐにん」と、すごい角度でこっちへ首が倒れてきて恐いわで、ほぼ使っておりません。

マロンにはオレンジが似合う~♪と、オレンジ色のペイズリー柄胴輪を愛用してきたのですが、昨日事故発生。


休日の朝はパパがお散歩してくれるのですが、そのお散歩の最中に、かわいらしいパピヨンちゃんに遭遇したそうです。
かわいくて触らせてくれるわんちゃん、パパはめろめろっとなってパピちゃんをなでなで。
すると背後でズザザザザと言う不吉な物音。



「あっ!まろっ・・・」



叫んだときには遅かったそうです。
女の子はやっちゃいがちですけどね。
香り付け。


つか、ちゃんと押さえとけよな、パパ(ぶつぶつ)。



なすりつける相手はつぶれたカナブンだったり、鳥のフンだったり、まあ大抵人間が怒りを抑えきれないようなものばかりなわけですけども。

今回は怒りと言うよりも、もう出来れば側へ寄りたくないと言う相手。

どこの馬の骨とも分からない犬の落し物でございます。


飼い主さん。拾ってね。公園は犬のトイレじゃないんだよ土に埋めたりするのも無しね。


勿論リードを離して一人で帰って来いってわけには行きませんから、パパはいたたまれない思いをしながら、そそくさとおうちへ帰ってきたようです。


「ママ~?マロンたらね。ずりずりっとね」
パパが暗い顔で言うので、基本的にあまり近寄りたくはなかったのですが、仕方ありません。玄関先でうなだれるマロンに恐る恐る近付くと、

「わっ!くさい!マロンくさい!!」


朝から絶叫ですよ。
うなだれて見せてますけど、マロンがこの件に関して反省したことは一度も無いと、ママは知っています。

「金曜日お風呂入ったばっかりなのにぃ」
と、嘆くママに比べ、パパは、
「ほらほら見て、なんか反省した顔してるよ、かわい~」
とか言って、Tシャツを脱いじゃ煙草を吸い、Gパンを脱いじゃマロンを眺め、パンツいっちょになって、トイレへ行き、すっぽんぽんになってなおかつ
「ほらほら、見て~~~。かわいい顔して見てるよお
と、報告に来るものですから。


「早く洗って

ママの低い声に、我に帰ったパパ、マロン洗浄開始です。

その間、玄関へ放置された胴輪。
ママがリビングのドアを開けたら異臭です。
「え、まさか……」



マロンが擦り付けた落し物の大半は胴輪にこびりついていたのでした。


「おぺぺぺぺぺ」

異臭で頭がおかしくなりながらも素早くチェック。
2年近く使っていて、ちょっと擦り切れたりもしてきているなあと見て取れました。


「洗って使うのももう…元は取れたよね」
と言う判断で、思い切って新調することになったのでした。



dou2

「首輪は嫌い」



ピンク地にクローバーとてんとう虫がプリントされたかわいい胴輪を購入しました。
いつものペットショップへ駆け込んだマロン、勿論いつものお姉さんへ駆け寄って、がっちりおやつを∞ヽ(llllll´▽`llllll)ノ∞GET♪

「もしかして、マロンちゃんの作戦?」
事情を聞いたお姉さんの一言。

おやつをもらいにペットショップへ行きたいがために?!




マロン……どんだけ食いしん坊だと思われてるの……ママ恥ずかしい。
スポンサーサイト

好運グッズ TB:0 CM:2 admin page top↑
雨の日
2007 / 06 / 24 ( Sun ) 22:24:52
今日は昨日と打って変わって雨。
昨日の疲れもあって、パパとママは一日「寝て曜日」に決定してしまいました。
マロン、今日はおうちでおとなしく過ごしますよ。

jiro

「ぶぅ……」


何やら不満げですが無視します。
大体あなた雨降ってたらものすごい歩くペースが落ちるじゃないですか。
そして、必死に家に帰ろうとするじゃないですか。

雨の日のお散歩。
ぴろぴろと軽薄な飾り毛が多いキャバなので、カッパを着せることにしています。

こんな感じ。


kappa

「カッコいいの?」


女の子らしからぬ白黒の迷彩柄。
これで草とか食べてると、小さな乳牛に見えてきます。
一応帽子もあるのですが、装着後3秒以内にマロン自ら脱ぎ捨てるので使用不可能です。
なので、どうせカッパ着ても、一番毛の多い耳部分は必ず乾かしてやらなければならないという宿命がついて回るのですが、まあお腹を汚さずに済むだけいいかなあと、渋々着せています。

いや、着る方も非常に渋々なんですが。

ビニール素材のカサカサする音が気に入らないらしく、カッパを出したとたんにテンションが下がります。
こっちだって雨だって言うので落ちてるのに、あなたがそんな態度じゃもう足取りが重くて重くて。結構高かったんですよ、カッパ。まあ現品のみで残ってたからものだから、相当お値引きして頂いたんですけどね。

でも、これ着てると若い子には何故か評判が良いのです。
見知らぬ男子高校生に写メされたこともありましたっけ。
若い子は迷彩柄が好きなんですか?


さて、本日は夕方まで寝て過ごしてしまったので、少し気分転換に買い物に出ますか。

wao


「やった!パパ、ママ、早く早く~」


とはいえ、そぼ降る雨、普段通りとは行かないので、カッパを購入した、よく行くペットショップへ。そこでよくおやつをくださる店員さんにお会いして、テンションが上がりまくったマロン。
お姉さんに飛びついてベロベロ顔中なめまわして、うっぷんを晴らしておりました。
いつもおやつをありがとうございます。


ote

「言われなくてもお手とかしちゃうよ」

お手もおかわりも、言われてからにしてください。
おやつを目の前にすると、何も言わないのに「お座り」「お手」「おかわり」「ふせ」までを、勝手にやってしまうマロンです。

好運グッズ TB:0 CM:0 admin page top↑
夏の装い
2007 / 06 / 20 ( Wed ) 20:49:41
ママは幼い頃からわんこの居る家庭で育ちました。
ほぼ、わんこの居ない生活は送ったことがありません。
で、今でこそママの実家では小型犬を飼っていますが、実はママの家族は結構大型犬好き。
ドーベルマンを飼ってた事もありました。
大型犬となると、やはり愛玩犬を飼うのとはちょっと感覚が違うんです。なんと言うのか、愛玩犬よりも、より主従関係をはっきりさせるというか。ちょっと大人な関係なんですよね。

なので、ママは正直犬にお洋服とか、犬にお帽子とか、犬にエクステとか、
「あほくさ」
って、感じだったのです。

「ないないない、犬は犬でしょ。擬人化、まずいでしょ」
みたいな。


でもですね。
実際に、愛玩犬を(それもキャバリアなんていうベタベタの愛玩犬を)飼ってしまうとですね。




「ああっ!これはまんちゃん(=マロン)に似合うよっ!」


とか


「ああっ!!!滑り止め付の靴下はけば、フローリングで滑らないよっ!」


とか


ペットショップから出て来られなくなるくらい、真剣に擬人化グッズを見て回っちゃうんですね。



ま、キャバは異様な抜け毛で有名なので、実家に連れて行ったときには、
「抜け毛対策に着せてるのよ」
とか、しらっと言ってますけどね。


でも、明日実家へ着せていこうと思っているのは。






これだ。
yukata

「眠いのに無理矢理起こしたわね、ママ」






だってかわいいんだも~~~~ん




あ、一応言い訳すると、かなり薄手の生地だし、ゴム入りで脱ぎ着させやすいし、防蚊加工されてるし、犬にも嬉しいんですよ。うふふ。

あ、バカだと思ってるでしょ。でもとっても可愛いんだから。
似合うんだから、浴衣。
いや、何でも似合うんだけど、ね、マロン。うふふ。





yukata2

「ママ?うふふとか言っちゃってるけど、大丈夫?」







……大丈夫ですよ。
さ、早く寝なさいね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット


好運グッズ TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。